CPD制度への参加

建築士会CPD制度に参加される場合は、下記の申込書および所定の費用を納めて、参加登録を行ってください。

 

新規参加申込書

下記の申込書に必要事項をご記入の上、所定の費用を添えて申し込みください。
郵送・FAX・メールいずれの方法でも申し込みいただけます。

     ※会員とは三重県建築士会の会員を指します。

建築CPD実績証明書

各行政機関の入札等において、CPD実績の活用が進んでいます。
工事入札や参加資格審査等、活用の用途とCPD実績に対する加点の扱いは各行政機関で異なりますが、多くの行政機関、国交省において、建築士会等のCPD実績証明書が必要とされています。

   ※発行費用は、500円/通となります。

費用

1.初期登録費

サーバーに個人履歴を蓄積可能とするための設定費です。
(※参加初年度のみ)

会員 無料
非会員 1,000円(初回のみ)

 

2.データ登録・管理費

研修プログラム出席データの登録およびそれらの履歴を適正に管理するための費用です。毎年1回必要となります。

会員 無料
非会員 2,500円/年
3.CPDカード発行費

研修プログラム出席データ登録のために必要なCPDカードの1枚あたりの作成費用です。原則1人1枚の発行です。

会員 1,000円/枚
非会員 1,500円/枚

 

4.CPD実績証明書発行費

個人履歴に基づき、証明書の交付を受けるための1通あたりの費用です。

会員 500円/通
非会員 500円/通

 

5.事後申請データ登録費

CPDプログラムの認定は、事前認定が原則ですが、特例として建築士会が認める場合に、個人の申告によりCPD単位を申請し、単位認定を受けるための費用です。
1申請1プログラムあたりの費用になります。

会員 500円/1申請1プログラム
非会員 500円/1申請1プログラム

 

6.建築CPD情報提供制度利用費

建築CPD情報提供制度(事務局:公益財団法人建築技術教育普及センター)の活用を希望する場合にかかる費用です。
毎年1回必要となります。

会員 1,000円/年
非会員 500円/年

 

振込先

  • 百五銀行 津駅前支店(普通)9170  シャ)ミエケンケンチクシカイ