既存住宅状況調査技術者講習

公益社団法人日本建築士会連合会は、既存住宅調査技術者講習団体として国土交通省に登録されました。一般社団法人三重県建築士会はその実施機関として講習会を開催しております。

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務づけられます。なお、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められております。

 

令和3年度 開催日程

 【新規講習】
  令和3年  8月5日(木)  三重県総合文化センター 男女共同参画棟2階 セミナー室B

 【更新講習】
  オンライン講習となります。
  お申込みいただいた学習期間内(2週間)に学習動画の視聴と修了考査を
  終了していただきます。

  詳細・お申し込みは日本建築士会連合会ホームページにてご確認ください。
 

  • 既存住宅状況調査技術者講習会案内
    PDF形式

 

受講料(テキスト、修了証明書交付費用、登録料、消費税込)

  郵送申込 Web申込
新規講習 22,000円 21,450円
更新講習 17,600円 17,000円

 

既存住宅状況調査技術者講習の申込

公益社団法人日本建築士会連合会の「既存住宅状況調査技術者講習のご案内」ページよりお申し込みいただけます。

  • 郵送申込の場合の申込書等は、三重県建築士会でも配布しております。

 

既存住宅状況調査技術者検索

既存住宅状況調査技術者(国土交通大臣の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習の修了証明書を有する建築士)をお探しの場合は、公益社団法人日本建築士会連合会の「既存住宅状況調査技術者の検索」をお使いください。

既存住宅状況調査技術者の検索